人情あふれる古き良き日本の文化を広めたい~感謝プロジェクト~

Articles

すごく壮大なタイトルですが、この活動を行っているのは双子ママでありNPO法人感謝プロジェクトの代表も務める橋本智美さん。先輩ママ、双子のママとして商品開発などに携わりご活躍されている橋本さんですが、日本の未来への想いはとてつもなく熱くそれでいて柔らかでまさに「人情」あふれるパワフルな女性。そのパワーはどこからくるのか?「感謝」の本質とは?インタビューをさせていただきました。

2人同時の双子子育ては、幸せながらも寝不足と疲労でヘトヘトに

初めての出産で双子を出産した橋本さん。当然初めての慣れない育児…1人でも大変ですが、それが双子ママは2人同時!!「幸せながらも寝不足は続き、疲労でヘトヘトの毎日でした」と当時を振り返る橋本さん。そんな中でも時間やお金を犠牲にしながら気にかけ駆けつけてくれる家族や仲間がそばにいてくれたそうです。そうして、橋本さんは育児を楽しむことができた。「“心強さ”とはまさにこのこと!」と感じたそうです。そのときの感情は今でも感謝で涙が出るほどありがたく感じていて、「この“みんなで子育て”を、今度は私が世の中に広めたい!」という思いが沸き上がったそうです。心と体の健康に加えて、子育てに関する知恵も広めたいと思うようにもなり、自宅でママさん向けの勉強会を開いたり、講師を招いて託児所付き子育てセミナーを主催したり活動を始めていった橋本さん。
ご自身の経験を他のママたちにも共有したり、一緒に勉強をすることで子育てを楽しみ・助け合ってきたんですね。地元を離れているプレママである筆者にとっても、とても心強い活動です。
双子子育ての経験を活かして双子用抱っこ紐のプロデュースもされている橋本さん。想いを形にしています。
こちらより橋本さん開発の双子抱っこ紐の詳細が見れます。開発者の声として掲載されています。

お隣さんにお醤油を借りていた時代のような古き良き日本の文化

徐々に活動の幅を広めていった橋本さん。2017年には「NPO法人感謝プロジェクト」を立ち上げ、現在は子育てや仲間づくりをテーマに町会や保育園、他NPO団体と連携を取り、様々なイベントを開催されています。餅つきや流しそうめん、芋煮などの季節ごとのイベントや、合宿を行ったり、お祭りのお手伝いをしたり、小学校や中学校での楽器体験授業などもしているそうです。こういった活動の中に、

お隣さんにお醤油を借りていた時代のような、地域で近所でみんなで子どもを育て、人情あふれる古き良き日本の文化を広めたい

という橋本さんの熱い想いが詰まっています。そして、「みんながお互いのことを日ごろから知っていれば、ちょっとした変化にも気づけ、何かあったときにはすぐに助け合うことができるのではないか。家族だけではなく、お隣さんや近所のおじいちゃんおばあちゃんにも子どもを気軽に預けられたら、子育てが孤独になることもなく、お父さんお母さんの精神的にも肉体的にも助かるのではないか。そのためにも、イベントなど活動を通して、信頼関係やお互い様・お陰様の気持ちを育んで、人情あふれる人々だらけの社会を作っていきたいです。」と優しい笑顔で語ってくれました。

感謝の気持ちに添える感謝醤油。橋本さんの想いによって作られました。

「あなたを信頼しています」

橋本さんの考える「感謝を伝える」ということは、ただ何かをしてくださったことへの御礼だけではなく、沢山の想いが詰まった“人の心を通わすこと”だと教えてくれました。「感謝」というたった漢字二文字の中には、御礼だけでなく「あなたを信頼しています」「これからも宜しくお願い致します」「何かあったら私にもいつでも頼って下さい」というような思いが込められているのではないかと考えているそうです。その「感謝」を伝える事で、人と人との心が通い合い、より人情あふれる社会になっていくのだと話す橋本さん。お話を聞いていくと、確かにご近所や町内での人間関係の希薄さを筆者も感じました。東京が地元ではない私にとって、ご近所に本当に信頼のおける人はいるのだろうか…いや、信頼どころか、隣近所でも名前も知らない人たちばかりだなと感じました。そして、ここで今出産をして子育てをしていくことになったら、間違いなく「孤独」を感じるだろうなと思ってしまいました。だからこそ、橋本さんの活動は本当に魅力的です。

現在子育て中のママへ

そんな日本を変える・文化をよみがえらす壮大な想いを持ち、たくさんの活動をされている橋本さんですが、インタビュー中ずっとにこやかで、時間はゆったりと流れ、癒しのオーラに包まれていました。こんな方がご近所にいてくれたら、それはそれは心強いだろうなと思いました。そんな橋本さんより、最後に先輩ママとして現在子育て中のママやプレママへの言葉を頂きました。

「妊娠・出産・子育て、どれも人生において貴重な経験なのですが、特に子育ては一人の人間(お子さん)との長く続く対話であり、子どもと一緒に母である自分自身も大きく成長させてくれる素晴らしいことです。そして、子どもは産まれてくれただけでも奇跡です。奇跡的に生まれてきてくれた大切な子どもだからこそ、最高の子育てをしたいと思のは誰しもの親の願いだと思います。しかし、それは決して一人で行うことではなく、時には人に協力してもらいながら、助けてもらいながら、沢山の大人に囲まれ色々な知恵を借りながら育てていくのが良いと経験上感じています。一人でも多くのママさんへ子育てを楽しんで頂けるよう、また、自分なりの子育てに納得してもらえるよう、日々私に何ができるかを考えております。一緒に歩んでいきましょうね。」

 

橋本さんに会えるイベント

3月15日(日)に横浜にて、ロバート・キヨサキ(※)を日本に招いた末岡よしのりさんという方を登壇者に迎え、「仲間と感謝とお金」についての講演会が開催されます。橋本さんは主催・司会進行として講演会に登場します。「感謝」の気持ちを大切にしている仲間が集まり、同じ想いを持った仲間との出会いにもなるそうです。※ロバート・キヨサキ・・・世界中で読まれている大ベストセラー「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者であるアメリカの投資家、実業家。

・時間の自由を手に入れ、やりたい活動が出来るアイデア
・時間と心とお金にゆとりを持った子育てが出来る方法

などを学ぶ場にもなります。もちろん、橋本さんにも会えます!!!ご興味ある方はこちらより詳細をご覧ください。
3月15日(日)13時~16時半 パセラリゾーツ横浜関内 ※要予約
お申込みはこちらから https://bit.ly/2To70dj

<その他関連URL>
◆橋本さんが代表を務めるNPO法人感謝プロジェクトのHP
◆橋本さんが開発のnapnap双子用抱っこ紐
◆ブログ<笑う門には双子来る>https://ameblo.jp/0131sssm

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。